世間で言う一般的なプレイが全くダメかといえば、そうではないんですが・・・僕が好きなのは特殊なプレイなんですよね・・・。その要望を叶える事ができるのは風俗だけなんです!このサイトに載せている体験談を読めば、きっと風俗が好きになりますよ!

特殊な性癖を解消できるのは風俗だけ

やっぱりプロの技はすごい

ヘルスの場合はどちらかというとこっちが受けに回ってでいいんだけどね。ソープランドもまるっきり受け身だしさ。じゃあデリヘルもそうなんじゃね?ってことになるんだけど、デリの場合は他の風俗と違って、そうではなくてこっちから攻めることもできるんだよ。でも攻めるといってもいろいろ制約があるからね。なかなかこっちの思うようにできないことが多いんだ。というのも女によっては指入れといって女のおまんこに指を入れたらダメっていうのもあるんだよ。こういうのも禁忌事項で一番最初に言われるんだけどそんな禁忌事項が多かったらプレイの前から興ざめするからもう受け身のほうが気が楽だよね。それに上手なデリ女だったら受け身で十分に感じさせてくれるしね。それに攻めるっていっても肝心の女のほうが感じないんだったらおもしろみもなんもないから。ということでデリでは受け身がお勧めだよ。それに受け身だからってバカにできないからね。それだけプロの技ってのもすごいから。

どこにでも来てくれるデリヘルは便利

これでも風俗歴は長いんだよ。もう20年くらい通ってるとけっこうたくさんの面白いことがあったね。昔だったら誰でも行ったことのあるノーパン喫茶は何だったんだろうって今考えると思うよ。確かにノーパンだったんだろうけどパンストはいてるしはっきりみたことのある客っているのかな。あの当時のコーヒー代の高かったことがけが思い出されるしね。ここ数年だったらメイド喫茶にも似たような匂いを感じるけどメイド喫茶のほうが数倍マシだけどさ。どう考えてみてもメイド喫茶のほうが上回ってるんだよ。それに当時はバブルの時代だったから何をやっても盛り上がってたからなんか熱病のようだったよね。みんななんとかして一儲けしてやろうみたいなことでギラギラしていた時代だからしょうがないかな。余談になったけど、90年代の後半にデリヘルが登場して風俗の世界をがらりと変えたのは間違いないよ。そのくらいデリヘルはインパクトが強かったよね。どこにでも来てくれるんだからそりゃ便利だよ。

やっぱりおっぱいフェチらしい

Cカップって大きさは風俗の世界では一般的に普通だし小さくはないよね。むしろ一番リーズナブルじゃないかなと思う。それにしても今時の女は巨乳専門店でもないのにおっぱいがでかいし、それに大きいだけじゃなくて腰にめっちゃくびれがあるのがすごいよね。だからって単に太ってるってわけじゃないんだよ。まったくどんなの食べたらあんなにでかいおっぱいに成長するのかなって思うよ。そうなるとたまに利用する渋谷の熟女デリヘルのおっぱいは落ち着くね。おっぱいは小ぶりだけど触り心地とか揉み心地はいいしさ。でも熟女のおばさんだから重力には逆らえないのは痛いね。だから爆乳おっぱいがおばさんになって垂れてきたら目も当てられなくなるよ。というか30歳くらいからもうだめだろう。まあ仕方ないことだけどさ。どうしてもそんなことばかり考えているのは自分がおっぱいフェチだからかな。デリヘル利用のときにおっぱいの大きさとかでリクエストをしてる気がするくらいのおっぱいフェチだわ。
デリヘル 渋谷